新潟市・西東京のホームページ制作なら クフー

新潟市・西東京のホームページ制作なら
クフー

脱サラして2ヵ月が経つので今の心境を書いておこう

      2015/08/16


前回の「脱サラして1ヵ月が経つので今の心境を書いておこう」に引き続いて、1ヵ月に1回くらいは身の回りの状況報告をしていきたいと思います。

「脱サラした人間がどういう目に遭っているのか」といったネガティブな見方でも、「脱サラした人間のサクセスストーリー!」といったポジティブな見方でも、リアルタイムのドラマとしてお楽しみいただけるかと思います。

心境の変化

前回の「脱サラして1ヵ月が経つので今の心境を書いておこう」では、「1ヵ月経った今の心境は、今のところはけっこう快適です」などとアッパラパアなことを申しておりましたが、さすがにしばらく経つと人間冷静になってくるものです。起業という二文字に胸躍らせて毎日をわくわくしながら過ごしていましたが、2ヵ月目は焦りを感じることが多かったです。

自分から発信しなければ誰も気づいてくれないので、一生懸命営業活動をしてます。しかし、当然のことながらそう簡単にお客さんはお金を出してくれません。ホームページ1つ作るにも何十万という単位のお金が動く世界です。まして経験も浅く、法人でもないから信用してもらう難しさも感じます。

営業の仕事は初めてですが、なかなか仕事が取れないと焦りが出てくるものですね。実は9月の中頃は、けっこうイライラしてしまいました。

ポジティブでいこう


しかし泣いてもわめいても状況が変わるわけではありませんし、この状況を作ったのは自分です。そしてこれからの状況を作っていくのも自分です。焦ったって仕方がないと気がついてからは、あっけらかんとしています。

世間の人を見ていると、淡々と努力している人に幸運が舞い込んでいるような気もしますし、「まあ、なんとかなるさ!」と言い聞かせて淡々とがんばるようにしています。今ではすっかり元通り。おかげさまでいつものアッパラパアな坂井に戻りました。

あくまで事実は事実であり、それを脚色するのは人それぞれなんですよね。いまの僕の状況だって、ポジティブに捉えれば「天気の良い日に散歩に出かけて公園でのんびりする自由な青年」ですが、見方によっては「昼間から定職にもつかず近所を徘徊する不審者」であります。もしかしたら僕は誰かからしたらハイパーメディアクリエイターかもしれないし、ネオニートかもしれないし、起業家かもしれないのです。

「仕事がない。だからヤバい!」という見方もできますし、「仕事がない。ヤッター自由だー!」という見方もできるわけです。どんな状況にあろうとも、僕をはじめ、みんな自分で選んだ人生なのだから、どんな事実もおもしろがって見ていればよいと思うのです。

実はおかげさまで少しずつお仕事の依頼が来るようになりました

不思議なもので、焦っていても何も起こらなかったのですが、考え方を切り替えて淡々と営業活動をしていたら少しずつお仕事をいただくようになりました。

今はまだ「ホームページ制作まるごと」よりも、部分的なお仕事が多いですが、自分を信頼して仕事を任せていただけるのはありがたいことです。WEB屋としてCuhooがブランドになる日を夢見て引き続きがんばります。

失敗談

僕は「行動力がある」といろんな人から言っていただくことが多いです。気が向かないことには腰が重いのですが、確かに「やるぞ!」と思ったことを推し進める方かもしれません。

一般的に行動力があるのは良いといわれていますが、それが裏目に出ることもあります。

条件不一致の中で突撃

実は機会があればライティングのお仕事をお引き受けすることがあります。あまり詳しく書いてしまうとよくないので、多少フィクションを入れますが、あるところで「社会人経験5年以上、純日本人の方で、留学生や帰国子女の書いた文章を添削してほしい。経験者優遇。条件に合っている方のみご連絡ください。」というお仕事の依頼をされている方がいました。

僕は純日本人ですし、留学生の書いた論文を添削したこともあります。しかし「社会人経験5年以上」というところがマッチしない。

これは僕の勝手な意見ですが、以前から「○年以上」という区切りがあまり意味のあるように思えないのです。「社会人経験」と一言でいっても色んな職種がありますし、1年目社員が6年目社員のスペックを上回ることだって往々にしてあるからです。

なので、チャレンジしてみることにしました。

「純日本人だし、修士課程で留学生の論文を添削した経験もあります!社会人経験は3年足らずですが、仮に修士にならず学士で終わっていれば社会人経験はほぼ5年。なんなら大学に入ってからずっとバイトしていましたから、捉え方によっては社会人経験は10年とも言えるでしょう!少し条件に合致しませんが、応募してもよろしいでしょうか!!!いかがでしょう!!!!」

条件不足はやる気と熱意でカバーできるはず!!メール送信!!

結果の返信

「ダメに決まってるじゃないですか」

条件不足は熱意ではカバーできませんでした

メッセージが一言届き、おまけに着信拒否されてしまったようで、返信もさせてもらえませんでした・・・。

まあ、よくよく考えたら、応募者多数を予想してふるいにかけているのかもしれませんし、立入禁止と書いてあるのを無視して入っていくようなものだし、用量用法を守らず正しく飲まないようなものですよね。僕が悪かったです。

行動力があることは良いことだと思われがちですが、誰かにとっての迷惑となっている可能性もある、という教訓でした!


著作権表示
photo credit: mugley via photopin cc
photo credit: be creator via GATAG cc

 - ライフスタイル