新潟市・西東京のホームページ制作なら クフー

新潟市・西東京のホームページ制作なら
クフー

「面倒くさい」はすぐやろう!

      2015/12/02

medium_13756154804-1_mini
面倒なことって世の中たくさんありますよね。「いまこれをやりたいのに、面倒なことを先にやらなければならない!」という状況にはなかなかうんざりしてしまいます。面倒なことはいろいろあります。役所に提出する資料作りや、上司に頼まれた仕事、毎日の家事、学校の宿題などなど。

あーもう、めんどくせー!

・・・と「面倒くさい」に嘆き、それを放っておくと際限なく面倒くさくなっていきます。「面倒くさい」はどんどん山積みになって腐臭を発しはじめ、やがて手をつけるのが心底嫌になってきたころに「期限」という二文字を突きつけられて、しぶしぶ取りかかる・・・。身に覚えのある人も多いのではないでしょうか。

「やらなきゃ、やらなきゃ」と思いながら遊ぶのもなかなかのストレスです。勉強や仕事で疲れて帰ってきたときなんかは「まず遊びたい!」というのが人情ですが、そこはぐっとこらえて、まず面倒くさいことから手をつけてみませんか?

今回は、「面倒くさい」をすぐに片づけることでこんなメリットがあるよ!という紹介をしたいと思います。

1.当然ながらすごく気持ちいい

僕の場合、家に帰るとすぐに「着替え」「持ちもの整理」「掃除」「ごみ出し」をいっぺんにやります。これ全部で15分くらいで終わらせます。できるだけ短時間で終わらせようとシャキシャキ動きます。

最初はけっこう面倒だなと思っていましたが、この流れを帰宅後の行動として定着させてみたらなんと全然面倒くさくなくなりました。はじめてから1カ月くらい経ちますが、驚くほど習慣づけるのがカンタンです。当然ながらすごく気持ちがいい!

2.「面倒くさい」がまさかの起爆剤に

しかも、やりたいことに取りかかるときにすごくスムーズに取り組めるようにもなったのです。

面倒くさいことを放置したままやりたいことをやるときは「まずはちょっと休憩してから」とか、なんだかんだ理由をつけて、目一杯だらだらしたあとでやりたいことに取りかかっていました。しかし、「面倒くさい」を先に潰してみたら、やりたいことにもすぐに取りかかれるように。

つまり、「面倒くさい」が起爆剤になったということです。ネガティブなものを、ポジティブに変えることができたのです。これはすごい!

どうやら「ルーティン」というそうですね。「迷わずに同じ動作をとることで精神的に落ち着く、自信を呼び覚ます」という効果があるようで、スポーツ選手

3.結果的に自由時間が増える

仕事上で頼まれたことなんかもすぐにやったほうがいいです。理由は「記憶が一番しっかりしているから」です。

「あれやっといて」と言われたその瞬間に終わらせるのが最高です。少なくともその日のうちか、次の日の朝には終わらせましょう。ポイントは「覚えてるうちにやる」です。期限ぎりぎりになって頼まれた内容があやふやになって、思い出したり質問したりというのは二度手間ですよね。一度でいいことを二度やるのだから、貴重な時間が失われてしまいます。

だからすぐやる。

すると、知らず知らずのうちに自由時間が増える!ということです。

今回のまとめ

「面倒くさい」をすぐやることで、気持ちがよく過ごせるし、やりたいこともスムーズにできるし、時間も余るなんてすごいですよね。すぐやるメリットが納得できれば、習慣づけるのはとても簡単だと思います。おすすめです!

 - ライフスタイル