新潟市・西東京のホームページ制作なら クフー

新潟市・西東京のホームページ制作なら
クフー

ホームページ制作会社に依頼したい!でも月額費用ってなんなの?

      2015/12/02

8533890844_be97734f50
ホームページ制作会社に依頼すると、ほとんどセットでついてくるのが月額料金です。無料だというところもあれば、何万円も請求してくるところもあって、依頼する側からするとかなり不透明ですよね。そこで今回、月額料金の内訳としてよく見られるものについて簡単に解説してみたいと思います。

サーバー・ドメイン料金

ホームページを維持していくのは無料ではできません。安ければ月数百円くらいで維持していけます。しかし最初から育てていこうと考えているなら、育ったあとのことを想定しておくとコンスタントに運営ができてオススメです。(そうでないとあとでサーバー移転やドメイン移管など、イレギュラーな手続きが必要になるかもしれません)

そういうわけで、自分でサーバーを用意する場合でも、まともにアクセスのあるサイトなら少なくとも1,500〜2,000円/月くらいは必要だと見ておいたほうがよいです。

調整費用

ブログ機能のついたホームページは動的なものです。お客様が書く内容や選ぶ言葉によって、ホームページ全体が「検索エンジンからどう見えるか」が日々変わっていきます。具体的にはカテゴリーの最適化やキーワードの修正、リンクの設定などの項目について調整が必要になってきます。こうした調整をしただけで検索エンジンからのアクセスが飛躍することもしばしばです。

実装にあたってはSEO(検索エンジン最適化)のノウハウが必要です。すべて業者にお任せの場合、コンサルタント料金として数万円〜数十万円といった費用がかかることも少なくないようです。

レンタル料

ホームページの初期費用が無料だったり、格安だったりする場合によくある制作代金の回収方法で、制作代金を月額費用に上乗せして後で回収するビジネスモデルです。

最初にまとまったお金がなくてもプロの手を借りて制作できますが、結果的に割高になる可能性が高いです。基本の月額費用が5,000円を超える場合はレンタル料が含まれている場合もあるので、業者に問合せたり、数年使った場合の総費用を比較するなど、事前によく確認することをオススメします。

まとめ

ホームページ制作会社を選ぶとき、デザイン性や費用対効果など様々な検討項目があるかと思いますが、月額費用もしっかり見てほしいところです。

個人的には「月額費用はいただきません!」というところと、「月額費用にはサーバー・ドメイン料とテキスト修正・画像差し替え費用が含まれています」というところはやめておいたほうがいいかなと思います。言い換えると、「作った後は何もしません」という意味です。

ホームページは作ることよりも、作った後にしっかり運用していくことのほうが重要です。しっかり運用しさえすれば必ず結果はついてきます。

 - ブログ運営