新潟市・西東京のホームページ制作なら クフー

新潟市・西東京のホームページ制作なら
クフー

ブログで広告収入を得るための7ステップ

      2015/12/02

lgf01a201310270200

収益化までのステップ

1.プラットフォームを選ぶ

世の中には「アメーバブログ」や「ライブドアブログ」などの無料ブログ作成サービスがあります。誰でも気軽に、専門知識なしで開設できるというのもあって、FacebookやTwitterなどのSNSの登場以前には特に流行したので、「ちょっとでもブログを書いたことがある」という人は少なくないと思います。

しかし、本気でブログから収入を得ようと思うなら、無料ブログは候補から外すべきです。独自ドメインを取得し、有料サーバーを借りてWordPressでブログを開設することをオススメします。

参考:独自ドメインと無料ブログのメリット・デメリット

2.独自ドメインを取得する

まず、最初にドメインを取得しましょう。ドメインとは、一言でいえば「インターネット上の住所のようなもの」です(正確には「インターネット上の住所を分かりやすく見せるもの」)。当社のドメインは「cuhoo.net」です。

ドメインとは、インターネット上にあるコンピューターを特定するために使われる、一定のルールに従って作られた文字列のことを指します。実は、インターネット上でコンピューターを特定しているのは、「123.45.67.89」といった「IPアドレス」ですが、ドメインのIPアドレスと紐付くことで、IPアドレスをいちいち覚えなくても特定のコンピューターへアクセスしやすくする役目を持っています。よく「インターネット上の住所のようなもの」と例えられますが、正確には「インターネット上の住所を分かりやすく見せるもの」になります。

会社の場合は社名や商品名で取得し、個人の場合はユニークであなたらしいドメインを考えてみてください。ちなみにクフーではムームードメインをよく利用しています。よく使われる「.com, .net, .info, .biz」なら、ムームードメインが一番安いようです。

3.サーバーを借りよう

次にサーバーと契約しましょう。サーバーは一言でいえば「インターネット上の土地のようなもの」です。ご存知の方も多いかもしれませんが、ホームページやブログの作成データを保管して、誰かがアクセスしてきたときにはホームページやブログを見せる役割があります。

サーバー選びはとても重要です。選んだサーバー管理会社に何かハッキング被害などのトラブルがあれば、あなたのブログにアクセスできなくなってしまいます。自力でやる場合は、ロリポップ!レンタルサーバーが国産では最も安いので取っかかりとしてはオススメです。

アクセスが増えてきたら、それだけ優秀なサーバーに乗り換えていかないと、アクセスできなくなるなどの不具合が生じてしまいます。ロリポップのプランをグレードアップするか、他社のサーバーに乗り換えるなど、その都度対策が必要となります。

4.WordPressでブログを開設しよう

attract_wordpressWordPressとは世界中で使われている無料のブログシステムです。世界中のユーザーによって作成された数千種類のテーマとよばれるテンプレートを用いてブログを作ることができます。多くのサーバーでは簡単インストール機能がついているので、作業は実質的に数分で終わるかと思います。

そのままでも十分デザインとして美しいですし、HTML/CSS/PHPを知っている人なら一部をカスタマイズし、オリジナルに仕上げていきましょう。

また、WordPressには数多くのプラグイン(追加機能)を自由にインストールして使うことができます。テーマと同様に多数のユーザによって作成された膨大な追加機能から好きなものを選ぶことができます。SEO対策ができるプラグインやお問合せフォームが簡単に作れるプラグイン、SNSとの連携が簡単にできるプラグインなど様々なものがあります。

5.記事を書こう

さあ、ブログを書き始めましょう。記事をたくさん書くことで検索エンジンに拾われる数が増え、少しずつ検索からのアクセスが増えていきます。できればある特定のテーマやニッチなテーマに焦点を合わせて運営していくことで、そのテーマの中での検索順位をさらに上げることができます。定期的に更新したり、RSSフィードや他のSNSなどで更新をお知らせすることも重要です。

6.広告プログラムに参加しよう

1102529004_44db4a5e32_nブログでの収入源は広告です。その種類は複数ありますので簡単に紹介します。

一番オススメなのは「Google Adsense」を使用することです。「Google Adsense」は他のどの広告プログラムよりも規模が大きく質が高いです。最も収益率が高いともいわれています。ブログに最適な広告をコンピュータが判断して自動的に作ってくれるため、ブログの読者にも満足感を与えることができます。

photo credit: AdSense Mail via photopin (license)

物販型広告

文字通り物が売れたらその何%かを広告収入として掲載主に支払われるというものです。売上の1%というものから70%以上になるものまでいろいろです。Amazonや楽天などのアフィリエイトが有名です。

クリック型広告

Google Adsenseがクリック型広告に該当します。クリック数×単価という計算式で広告収入を得ることができます。

クリック保証型広告

上記の2つを組み合わせたものです。クリックだけでも収入となり、さらに商品が売れたら成果報酬が上乗せとなるタイプです。もちろんクリック単価はクリック型広告に比べて安い金額になる場合が多いです。

スポンサー広告

1ヵ月いくらと決めて企業や個人と直接スポンサー契約を結び、広告を掲載するものです。ニッチなテーマでブログを作っていると、そのテーマにまつわる業界で強いニーズが得られるので、スポンサー契約に至りやすいです。

7.我慢しましょう

実際にやってみるとわかりますが、どれだけいい記事を書いた!と思っても、びっくりするくらい結果が出ないことがほとんどです。毎日本気で記事を1本ずつ書いていっても、3ヶ月は効果が出ないといわれています。3ヶ月経ったころに「少しアクセスが伸びてきたかな?」というレベルです。

とにかく地道に続けていくことが大切なので、いきなりブログ一本で生活しようとするよりは、「プラスアルファで広告収入が得られたらラッキー」くらいの気持ちで、ゆっくり続けていくのがよいと思います。

実際ブログ1本で稼げるのか?

広告収入だけでは正直厳しい

ブログ飯という言葉もあるくらいですから、ブログからの広告収入を得て暮らしている方も中にはいるようですが、ブログで収入を得るということは、容易なことではありません。

数万円を稼ぐだけなら、毎月決まったお給料が貰える正社員やアルバイトのほうが圧倒的に楽です。ある程度の記事数を書かなければ収入は上がらず、よい記事を書いたからといって収入が増えるわけでもないです。当然記事を書かなければ収入は上がらないですし、がむしゃらに数を書けばいいものでもなく、良い記事を書けばすぐに収入が上がるようなものでもないのです。

広告収入と並行して他のビジネスにも利用するなら効果的

ブログを「金のなる木」ではなく「自分を紹介する場所」として捉え、あなたの特技を仕事にするなど他のビジネスにも利用するならブログは本当に効果的でオススメです。自分のビジネスとしてのプラットフォームとして確立させて、広告収入はあくまで副収入として考えているほうが起業としては成功しやすいと思います。

文章には性格が出ますから、ブログを書いてるとなんとなく人となりがにじみ出てきます。ブログ運営されている人の中には自社の商品を販売、自社のサービスを販売、自作のアクセサリーを販売など、運営者の能力や技術、知識によって無限の可能性が広がります。

 - ブログ運営