新潟市・西東京のホームページ制作なら クフー

新潟市・西東京のホームページ制作なら
クフー

起業をするならブログを書こう!

      2015/12/02

gf01a201502280300
生きているといろいろな悩み事がありますよね。会社勤めなら「会社に依存しない生き方をしたい」「給料が安いので副収入を得たい」「自分の好きなことや得意なことを仕事にしたい」「自分の好きな場所で働きたい」といった悩みがありますし、自営業なら「新しいお客さんを得たい」「できるだけ広告費をかけずに商品の良さをアピールしたい」「下請け仕事から脱却したい」といった悩みがあると思います。これら悩みの根本的な部分は、人間関係かお金の悩みだといえます。

実はこの悩み、インターネットの力ですべて解決できるんです。しかし、ほとんどの人がネットの力を半分くらいしか使えていないから、解決できていないのです。解決のポイントは「情報の受信」から「情報の発信」をする側になることにあります。

検索エンジンやネットショップなどは「情報の受信」にあたります。情報の受信についてはほとんどの人が既に利用していると思いますが、「情報の発信」をする人はまだまだ少ないです。情報の発信をすることで多くのメリットが得られます。情報の発信にはブログ運営が最も効果的です。

解決の手段はブログ運営

ブログと聞くと「ブログって芸能人とかが書いてるアメブロとかの無料ブログでしょ?」「日記を書いて何の意味があるの?そもそも人が来るの?」と疑問を持つ方も少なくないと思いますが、ブログには「あなたに興味がある人を集める」力と「あなたにはどんな価値があるのかを伝える」力があります。

参考:自分の場所は自分で作ろう!ブログの持つ価値について

アクセスを集めればビジネスとして成立する

結論からいうと、ネットで何かしようと思うなら、それが何であってもひたすらアクセス(人の流入)を集められさえすればビジネスとして成立する可能性が高まります。営業は確率論なのです。

「ほぼ日」の糸井重里さんもインタビューで以下のように答えています。

「ほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)」創刊時は、そこでモノが売れるとは考えていなかったです。ただ、最初からインターネットはビジネスになるとは思っていました。銀座の4丁目の角に自動販売機を置いたら、それだけで食っていけますよね。おでん屋でも花屋でも何でもいい。重要なのは銀座4丁目にあるということです。大事なのは「人のにぎわい」。人が、その街に行きたくなる理由があるかぎり、何をしたらよいかわからなくても、食う道はあると思っていました。

ブログは「更新しやすい」「SNSや検索エンジンなど入口が多い」「カスタマイズの自由度が高い」という特徴のある、アクセスを集めるのに最適なツールなんです!

ブログ開設における問題点

ブログ開設と聞いて、アメブロやFC2ブログなどの無料ブログを開設するのは早計です。無料ブログには無料で開設できる理由があり、例えば商用利用ができないことがほとんどです。手前味噌ですが、以前ブログで無料ブログが無料である理由を説明しました。

慈善事業ではないので、無料ブログは無料で提供してもちゃんと利益を得ることができる仕組みがあります。無料で作れる代わりに、お金じゃないなにかが対価になっているということです。

無料ブログには広告が出ますよね。あなたが頑張れば頑張るほどブログのアクセスは増えていきます。アクセスが増えれば増えるほど、広告をクリックしてもらう機会は増えていきます。広告をクリックしてもらう機会が増えれば、それだけ運営元は広告収入を得ることができるのです。

言いかえると、運営元はブログを無料で提供して、あなたに代わりに記事を書いてもらうことによってお客を集めて利益を得ているというわけです。無料ブログの場合、商用利用ができないので、あなたが得られる利益はゼロです。無料ブログで運営するということは、あなたの貴重な時間が対価になっているといっても過言ではありません

だから完全に趣味と割り切るのであれば無料ブログを利用するに越したことはありませんが、そうでなければぜひ独自ドメインを取得してオリジナルブログを開設することをオススメします。

上記の理由から、オリジナルブログで作成することを強くオススメします。しかし、無料ブログに比べて開設のハードルが高いという問題点もあります。

オリジナルブログの開設には専門知識が必要

gf01a201503230100オリジナルブログを作ろうと思うと、ITについての勉強が必要になってきます。

サーバーやドメインなどネットワークの理解、HTML/CSS/PHPといった言語の理解、WordPressというブログシステムツールの仕様の理解、デザインの理解など必要な専門知識は多岐に渡ります。

実際、WEB制作会社でもデザインを考える「WEBデザイナー」と、ホームページを作る「WEBエンジニア」とで業務が分かれていることが多く、それだけ専門性の高い分野だといえます。(実際はもっと多岐に分かれていることも多いです)

また、検索エンジン最適化対策ということで内部設定にもコツが必要ですし、最近ですとスマートフォンへの対応が必要だったりと、常に時流に乗ってITのことを学んでいかなければならないこともあり、初心者にはハードルが高いのも事実です。

いろいろなブログを見ていると「初心者でも順を追っていけば簡単に作れるよ!」という記事をよく見かけますが、それでもかなり難しいと思います。正直いってホームページやブログ、ITそのものにもともと興味がある人以外は誰かの手を借りたほうが懸命です。

オリジナルブログの運営にもコツが要る

厳しいようですが、色々な知識を学んでようやくブログを開設した!と思っても、全体からみればようやくスタート地点に立っただけです。ブログやホームページは更新してこそ意味があり、開設した後が本当の意味での勝負なのです。

記事を投稿するのはもちろん重要ですが、ただ投稿しさえすればアクセスが増えるわけではなく厳しいところです。SNSとの連携や検索エンジンの仕組みを知るなど、アクセスアップにもまたコツがあります。一口に「ブログをやる」といってもさまざまなノウハウがあるのです。

専門家と連携しよう

lgf01a201310221300手段と目的を履き違えると大変なことになりますし、あなたは、あなたがやりたいことや、あなたにしかできないことに専念すべきです。

オリジナルブログをすべてひとりで作ろうとするなら1ヶ月はかかるでしょう。そこから記事の更新やアクセスアップのノウハウなどを取り入れていくと、かなりの労力と時間を費やすことになります。

オリジナルブログの開設そのものはWEB制作のプロに頼めばやってもらえますが、あなたの記事はあなたにしか書けません。あなたが伝えようとしていることも、あなたがやりたいと思うことも、あなたにしかわかりません。あなたにしかできないことに力を注ぐべきです。

なんでも器用にやるのもいいですが、起業のコツは一点突破です。応援しています!

 - ブログ運営