新潟市・西東京のホームページ制作なら クフー

新潟市・西東京のホームページ制作なら
クフー

中小企業・個人サイトで信頼感をグッとアップさせる6項目

      2015/12/02

lgf01a201409191500
ホームページからの売上・お問合せを増やそうと思ったとき、信頼感をどれだけ持ってもらえるかがとても重要です。商品が売れない理由のひとつは、「誰が売ってるのかわからない」からです。

「ネットは実社会の延長」だということを頭に入れておくと、いろいろと見えてくるものがあります。

1. プロフィールを充実させよう

運営者の顔写真があるとないとでは、訪問者に与える印象は大きく変わってしまいます。インターネット上に自分の顔写真を掲載するのは少し抵抗があるかもしれませんが、「どういう人が運営しているのか」という不安を解消するために欠かせません。

少しでも信頼してもらえるように、顔写真のほかに連絡先、実績、経験、資格などを載せてプロフィールを充実させましょう。中には生い立ちからしっかり書くことで、「どうして今の仕事に至ったのか?」をしっかり説明できるため、より強い信頼感を演出することもできます。

商品・サービスだけでなくあなた自身に興味を持ってもらうことができれば、リピートしてくれる可能性も上がります。

2. お客様の声で実績や経験の裏付けをしよう

実績が書いてあったとしても書くだけなら自由ですから「それって本当なの?」と疑われてしまいます。そこで重要なのがお客様の声。他でもなくあなたの製品・サービスを利用したことで、過去に利用した方がどんな感想を持ったのかをしっかり載せておくことで信頼感がアップします。

お客様の声自体もアヤシイ!という意見もあると思いますが、全くない状態と比べると少しでも判断材料が多いほうがいいものです。読んだ人の疑問点を解消するようなお客様の声を掲載することがポイントです。

参考:お問合せ率アップに効果的!「お客様の声」の効果と集め方

3. 独自ドメインでホームページを運営しよう

独自ドメインかどうかも信頼感を演出するポイントになります。ドメインとは「www.◯◯.com」のような、インターネット上の住所(アドレス)で、独自ドメインとは自分だけが利用できるドメインのことです。

独自ドメインかどうかはひと目でわかることがほとんどです。ビジネス目的で運営するなら無料ブログの使用は避けるべきです。独自ドメインならしっかり料金を支払って運営している、という印象を持ってもらうこともできます。

メールアドレスもビジネスにおいてはヤフーやグーグルのフリーメールの利用は避けるべきです。相手の利用するメールソフトによっては、フリーメールだと受信できない可能性もあります。

独自ドメインを取得すればメールアドレスもオリジナルのものになります。見落とされがちなところですが、信頼感はますますアップしますので利用をオススメします。

4. 権威がある人からの推薦があるとナイス

人は権威に弱く、専門家や権威者などの言うことは、ほとんど無条件に信じてしまう特性を持っています。(心理学の世界ではこれを「権威への服従」といいます)

雑誌やテレビなどのメディアでも、「ナントカ大学のホニャララ教授推薦!」「マルマル氏も大絶賛!」とか色々やっていますよね。権威ある人の紹介があると、多くの人は無意識にでもその製品・サービスに安心感を覚えます。

だから身近に権威者がいるのであれば、知り合いくらいの関係だったとしてもなんとかお願いして紹介してもらいましょう。「お礼として自分の製品・サービスを無料で差し上げます」というオファーと、多少の謝礼(2~3万円程度)があれば、大抵の人は快く引き受けてくれると思います。

権威者というとなんだか怖そうな感じがしますが、ファッションなら読者モデルなどが権威者にあたります。「その界隈ではちょっと名の知れた人」という基準で検討してみるといいかもしれません。

5. 更新頻度も大事

更新頻度もとても大事です。よく「毎日更新しなくちゃいけないの?」と質問いただくことがありますが、定期的に更新されていさえすればOKです。要は「このホームページはしっかり生きている」ということがわかれば大丈夫です。

なぜかというと、訪問者に「いいサービスだな。お問合せしてみようかな」と思ってもらえたとしても、最後の更新内容が「ホームページを開設しました」で3年前に終わっているような場合、「このサービスはまだやってるのかな?」と不安を与えてしまうからです。これは極端な例ではありますが、それに近いサイトは数多くあります。

そこで「まだちゃんとやってるんだな」と思ってもらうためには、定期的な更新が必要です。週1回でも月1回だとしても、定期的であればサービスの存在を疑う人はいません。さすがに1年に1回だと判断が難しいところだと思いますので、月1回くらいは更新しておくと信頼性の維持は可能かと思います。

6. デザインだって大事

営業マンがスーツにネクタイ、ピカピカに磨かれた靴を身にまとって出かけるのは、第一印象が大切だからです。

ネット上もそれと同じで、第一印象が人に与える影響はとても大きいです。無料のホームページ作成サービスなどを使って、素人の方が制作したサイトでは、やはりどうしても素人感が出てしまうものです。

せっかくホームページを作ったとしても、見に来てくれた方に信頼感を持ってもらえません。むしろ胡散臭さが出てしまい、かえって逆効果になります。商売で用いるサイトで信頼感を得たい場合、最低限のデザインは必要です。

 - ブログ運営