新潟市・西東京のホームページ制作なら クフー

新潟市・西東京のホームページ制作なら
クフー

自分の場所は自分で作ろう!ブログの持つ価値について

      2015/12/02

gf01a201503120900
インターネットが普及し、誰もがどこでもオンラインに繋がる世の中になりましたよね。オンラインショッピングや、検索などはとても便利で、私たちの生活はとても豊かになりました。今後はいままでよりもいっそう個人から個人へ物やサービス、お金が直接動く世の中になるでしょう。

しかし、まだまだ「受身」として利用する方(情報を受信する立場)が多いなーと感じます。情報を発信する立場になることで、個人の特技を活かして副業をしたり、新たな人との繋がりができるなど、より多くの恩恵を得ることができるようになります。チャンスも人との繋がりも大きく広がるはずです。

ブログを始めることは、情報を発信する立場になることです。情報を発信する立場になることは、自分の場所を作ることです。自分の場所を作ることができれば、誰かに依存することなく色々な可能性が広がっていきます。

自分の場所は自分で作ろう

会社を辞めたくても辞められない理由の多くは、お金の不安からだと思います。仮にインターネットを介して収入を得ることができればどこかに働きに出る必要はなくなりますし、仮に月に1万円でも副収入があればできることは広がります。今の仕事を辞めたときのリスクヘッジにもなるかもしれません。

「インターネットを介して収入」というとネットショップやアフィリエイト、広告収入というイメージが強いですが、それだけではありません。特技を仕事にすることもできますし、自分では大したことがないと思っていることでも他の人から見たら価値のある能力で、思いもよらないことが仕事になったりします。

発信することで価値が生まれる

「私は普通の人間だ」と思っている人でも、全然知らない人からすればすごく面白かったりします。普通の人間なんていないですし、仮にどこまでも普通の人間がいたらそれはそれで見てみたいような気もしますよね。どんな人でもどんな状況でもコンテンツになりうるのです。

また、「何も取り柄がない」と思ってる人でも発想を変えさえすれば何かできるものです。

例えば、おっさんレンタルニートレンタル。「話し相手」「コーディング」「イラストや画像加工」「恋人・合コン・友人代行」「何かの撮影モデル」「ペットの子守」「ライティング業務」「アリバイ工作」「復縁工作」「家事代行」など、色々なことを時給制で代行してくれるサービスがあります。

誰でもできそうな内容も含まれていますが、発信したからこそ価値が生まれたのです。企業なら自社製品や自社サービス、経営者やスタッフの人となりや考えを発信することで興味を持ってもらうことができます。

発信しないと誰にも興味を持ってもらえませんが、発信を続けていれば少しずつでも共感を得ていくことができるのです。

自分の考えの整理整頓にもなる

さまざまな情報に溢れた社会ですから頭の中がごちゃごちゃしてしまうことも少なくないですよね。自分の考えをブログという形にすることで、頭の中が整理されます。文章を作る過程でいろいろなことを考えたり思い出したりすることで、考えがまとまっていきます。

あとで読み返したときに「当時はこんなことを考えていたんだな」と新たな発見につながる可能性もありますし、誰かの役に立つこともあります。たまたま読んでくれて共感してくれた人と繋がる可能性もあります。今の自分の頭の中を視覚化して次のステップに結びつけるだけでなく、誰かと繋がるきっかけにもなりうるのです。

また、たかぶった感情が冷静になるという効果もあります。気持ちがモヤモヤしているときに思いついたことを紙に書き出すと、自分のことを客観的に見ることができて冷静な気持ちになれますが、ブログもそれと同じです。自分が何を大切にしていて、どんなことをしていきたいかが見えてきたりもします。

厳しい世界なのは現実でも同じ

誤解を生まないために念のため言いますが、インターネットを使えば、ブログを始めれば簡単に儲かるというわけではありません。

はっきり言ってそんなに甘い世界ではなく、普通に半年〜1年くらいは続けないと成果が見えないことがほとんどです。ある程度腰を据えて、ひとつの分野に時間をかけてやらないと結果はついてこないのは現実も同じです。

ローマは1日にしてならずといいますが、ブログも同じで継続していくことが大切です。ひとつだけ断言できるのは、継続していきさえすれば必ず上達するということです。上達すれば読み手が少しずつ増えますし、記事の量が増えればそれだけ検索エンジンでヒットするので、それだけアクセスも増えて、可能性も広がっていきます。

 - ブログ運営